• HOMETOP»
  • Webガイドのライターから取材を受けました

新着情報

新着情報

2016.02.08

プロフィール写真撮影の専門家として取材を受けることになり、女性ライターさんに「撮影体験」をご提案しましたので、ご紹介します。

証明写真とビジネス用途のプロフィール写真は、目的が異なりますが、その人が本来持つ「貴女らしさ」の表現は同じだと思っております。本記事は変化の様子をまとめており、ライターさんの書いた紹介文はこちらになります。

貴女の一番の笑顔が人生を変えるフォトジェニックカウンセリング・奥山真詩

「笑って」とは一言も言わずに撮影するのが、
フォトジェニックカウンセリングの神髄でもあるのですが、
体験なので、比較のため、あえて、「笑って」とお願いしました。

体験1
感想をお聞きすると、「強制」を感じてイヤな気持ちがした、
とのことでした。私自身も言いたくないお願いなので、少々
芝居がかった言い方でイヤそうにお願いしましたので、
当然ではあるのですが、意図的と分かっていても、ネガティブ感情が、
伝わり表情に出ていることが見て取れると思います。

表情筋ストレッチを覚えると!?

表情筋ストレッチ
左:口角が迷いなく上がり、目が大きく開かれています。
右:この状態を鏡で確認して頂くと、自らの意志で動かせるようになれます。
  目に安心感が宿っているのが、お分かり頂けるかと。

シャッターの瞬間に合わせた表情筋の使い方をマスター

表情筋ストレッチ2
左:78枚目では「楽しい」という感情が伝わります
右:85枚目では「未来を見つめること」「女性らしさ」を問いかけ、
  それに応えた雰囲気が漂い始めています
  取材が終わっていないので残念ながら終了〜

撮影前のコーチング終了してから本番!

85枚目で終わりではないので、誤解なきよう。
ここまで、表情を操れるようになってからが本当のフォトジェニック
カウンセリングの開始で、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
面接官に自らの魅力を伝える意志の宿った表情
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ためのヒアリングが始まります。

最短で10分で変われます

「本当なの???」と疑問に思われる方も多いと思います。こちらにご紹介の写真は、異癒し系のイベントに出展した際、体験して下さった方の写真です。上の方は、10分で変われて、Facebookプロフィール写真を後ろ姿だったのに、即日交換なさいました。

下記画像の下の方は、「信じられない。私でもこんな表情が出来るんだ」と、
涙ぐんでいました。
体験会BeforeAfter01
ご納得が行かないお写真になった場合には、返金保証が付いておりますので、ご安心下さいませ。

新着情報一覧へ

Studio info

スタジオ習志野〒275-0002
習志野市実籾(ミモミ)4-14-3

お気軽にお問い合わせください MOBILE:090-3233-1160/TEL:047-403-5086 ご予約フォームはこちら

PAGE TOP