• HOMETOP»
  • 米国大学卒業生の方のお悩みを撮影前に2時間お聞ききするのがフォトジェニックカウンセリング

新着情報

新着情報

2016.07.04

夢を叶えるためのスタジオ選び。
迷いますよね?
自分の夢を託すのですから。
airline_school_TOP2.jpg

昨日は、東葛地区という、
近いとはいえない地域から、
約1時間かけて、
お母さまの運転で、
米国大学を卒業したばかりの
お客さまがお越しになりました。

スラリと背が高くて、
魅力的な方でした。

ヘアメイクが終わり、PowerPointの
スライドを見せながらカウンセリングを
始めようと、デスクで向き合うも、
何か違和感がありました。

「ハイ」という返事も素晴らしいですし、
迷いがない印象も受けました。

でも、どこか作り物のような
気がしていたのですが、
お話していく中で、その理由が判明。

今年前半、CAを目指す前に
進もうと思っていた職種を
やむを得ず断念していた、とのこと。
それから、高校卒業時に、
某テーマパークで仕事の経験もあり、
営業スマイルや立ち居振る舞いを
覚えていたことも無関係では
なかったようです。

その立ち居振る舞い。。。

悪いことではないのだけれど、
オトナっぽい表情や仕草とは、
ちょっと違うのでは、と思って
おります。

撮影前のカウンセリングは、
長くても60分を越えることは、
あまりないのですが、
気付いてみたら、120分。

私自身も「なげーな」と感じたことは、
一瞬たりともなかったので、

<font color="#EE82EE">「どこか5分でも欠けていたら、
 撮影する気分にはなれなかったよね?」
<font size="3"></font></font>

と問い掛けると、
<font color="#EE82EE">「ハイ!♡<font size="3"></font></font>」

とのことでした。

心は十分に整っていたので、
撮影は、スムーズに進行。

・撮影の瞬間に
 フィットする目力の出し方
・気持ちの整え方

をお伝えして行きます。

その練習が、3-40枚続くと、
魔法の言葉の出番です。

入りたい会社と両想いなるためには、
何が必要なのか。

駄々っ子のように、

「入りたいんですぅ~」

と思っても、きっと、会社は、
見向きもしないでしょう。

enquete_0703_2.jpg

撮影が終わった際に書いて下さった
アンケート。

カウンセリング 150%
撮影      120%
合計      270%

とのことでした。
この数字、意外に思われるかもしれません。
私はむしろ嬉しく思っています。

「笑って」と強制しなくても
「自然に」「心から優しい」「オトナ」
の表情になるためには、
撮影前に、お伝えすることこが、
重要なのかなと、思っています。

今や、写真は誰でも撮れる時代ですから。

心がけていることは、、、

心穏やかにレンズを見られるように
なれば、まるで、芸能人を撮影している
かのように、

シャッターを押すだけ

で良くなるのです。

撮影が終わり、迎えに来たお母さまが、
ビックリするくらい、立ち居振る舞いが
変わっていました。

そして、お母さまからは、

「今後も相談に乗ってやってくれませんか?」

と言われたので、

「勿論、サポートします!」

と、快諾致しました☆

あなたの夢を託してみませんか?

新着情報一覧へ

Studio info

スタジオ習志野〒275-0002
習志野市実籾(ミモミ)4-14-3

お気軽にお問い合わせください MOBILE:090-3233-1160/TEL:047-403-5086 ご予約フォームはこちら

PAGE TOP