• HOMETOP»
  • 客室乗務員を目指す男子大学生が納得行く証明写真を撮るのに必要なメソッドです

新着情報

新着情報

2016.12.13

本日は、インターンシップ応募用の
証明写真のために、男子大学生の方を
撮影させて頂きました。

とても素敵な雰囲気をまとって
いらっしゃいました。

「僕、実は習志野高校の卒業生です」

と、お客さまシートの記入を終えると
教えて下さったので、早速、
卒業アルバムを引っ張り出しました。

あの学年がもう就活の時期を
迎えたのか、と感慨深いものがあり
ました。

PC131666_2.jpg


ひとしきり、当時の思い出話しに
花を咲かせながら、私の頭は、
どうやって、お客さまらしさを
引き出していくのか、
を、模索しています(;^_^A,


ところで、男性の客室乗務員さん、
少ないですよね。

しかしながら、
絶対数は少ないものの確実に
増えていることを実感しています。

先月放映されたバラエティ番組でも、
男性客室乗務員の方が出演されて
いましたし、スタジオでも、数年に1人
撮影すれば多いほうだったのが、
毎年、複数、ということが続いています。

撮影させて頂く立場からすると
悩ましいのがフォトジェニック
カウンセリングを適用するか、
どうか、となります。

主に写真が苦手な女性の心に寄り添い、

「写真写りが苦手を克服する」

ことを主眼に置いている、
フォトジェニックカウンセリングが
男性に必要なのかは、模索している
段階ではあります。

今年10月には、
セクシュアルな面においては
マイノリティに属する方の
撮影をさせて頂きました。

非常に迷いながらの
ヒアリングとコーチングでしたが、
撮影後のご感想には、

「僕のようなマイノリティで
 客室乗務員を目指す人は、
 奥山さんのような
 カメラマンを探していると思います」

言って頂いてます。

どう表現するのが適切なのか
迷っていて、まだ、撮影後の
アンケートを公開していません
でしたが、そんなお悩みを
抱えている方にも、
フォトジェニックカウンセリングは
有効なメソッドであるといえます。

さて、思い出話しを交えつつ
進めたフォトジェニックカウンセリングは
順調に進み、

・完成度が高くてビックリした
・ここまで変わるのかと感動した
とのご感想と頂きました。
enquete_1213_2.jpg


そう、「撮られ方の秘密」を知ると、
 誰でも変われます。

それなりにしか、写らない、
という先入観は捨ててくださいね。

あなたは必ず変われます。
そして、

幸せ気分になれます。

ご予約お問合わせはお気軽に(*^^*)

新着情報一覧へ

Studio info

スタジオ習志野〒275-0002
習志野市実籾(ミモミ)4-14-3

お気軽にお問い合わせください MOBILE:090-3233-1160/TEL:047-403-5086 ご予約フォームはこちら

PAGE TOP